白き神々の山、白山。
その開帳の祖、泰澄大師が、今から1300年前、深い山峡の岩陰に傷ついた山鳩が、その傷を癒やすように谷川の流れに憩うのを見て、
温泉の湧きでているのを発見した、と伝えられているのが、中宮温泉の起りと言われています。
この湯は肌に柔らかく身体の芯から暖まり、胃腸病によく効くところから、古くから「胃腸霊泉」として知られています
  
四季それぞれに雄大な大自然の景観を見せてくれる白山麓。
ことに白山白川郷ホワイトロードから見る渓谷の美しさは、目を見張る素晴らしさです。
温泉とともに、大自然を心ゆくまでお楽しみください

ENTER